各種健診・ワクチン|たきもと内科クリニック|京都市山科の内科・消化器内科・糖尿病内科

〒607-8135 京都府京都市山科区大塚野溝町86-2
075-583-0555
WEB予約 オンライン診療

Instagram

ヘッダー画像

各種健診・ワクチン

各種健診・ワクチン|たきもと内科クリニック|京都市山科の内科・消化器内科・糖尿病内科

各種健診

健康診断を希望される方へ

各種健診

当院では定期健診、健康診断、人間ドック、学校健診、がん検診などの結果に関するご相談も承っております。胃透視(胃バリウム検査)、便潜血反応陽性に対する2次健診(精密検査)は当院で精査の上部または下部消化管内視鏡検査を施行させていただきます。またできる限り安価で行っておりますのでご安心してご来院ください。
その他、健診結果はあるけれども、どうすれば良いか分からない、病気に関する素朴な疑問、今後の予定などについても、ご相談いただければお答えしたいと思います。

受験・入学・入園・就職や海外留学・海外出張に際する健康診断や診断書作成なども随時受け付けております。

入社時健診

入社時健診(雇入れ時の健康診断)を行っております。
企業の新規・中途採用時や、個人の「就職」や「転職」の際など、急な健康診断が必要な場合はぜひお問い合わせください。
また指定検査項目や、指定用紙がある場合には、ご予約時にご相談ください。

健康診断項目(労働安全衛生規則・雇入れ時の健康診断に基づく項目)

  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査(喫煙歴等の聴取も)
  • 身長、体重、BMI、腹囲、視力検査
  • 胸部レントゲン検査
  • 血圧測定
  • 診察
  • 血色素量及び赤血球数(Hb、RBC)、ヘマトクリット(Ht.)白血球数(WBC)、血小板数(PLT)の検査
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γGTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 尿検査(糖及び蛋白の有無)
  • 心電図検査

定期健康診断

定期健診は、1年に1回定期的に行わなければならないと労働安全衛生法で義務付けられた健康診断です。
なお50人以上労働者を使用する事業者は、その結果を所轄労働基準監督署に報告しなければなりません。

健康診断項目(労働安全衛生規則・雇入れ時の健康診断に基づく項目)

  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査(喫煙歴等の聴取も)
  • 身長、体重、BMI、腹囲
  • 胸部レントゲン検査
  • 血圧測定
  • 診察
  • 尿検査(糖及び蛋白の有無)
  • 視力検査
  • 聴力検査
  • 心電図検査
  • 貧血検査
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γGTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査(HbA1c)

特定健診

国民健康保険に加入している40~74歳の方を対象に、年1回の健康診査が実施されます。
この健診は、自覚症状がなく進行する「生活習慣病」を早い段階から予防するために、メタボリックシンドロームを見つける検査が中心です。がん検診とは異なります。健診結果でリスクが高い方には、特定保健指導が実施されます。

健康診断
Aコース
健康診断
Bコース
健康診断
Cコース
健康診断
Dコース
健康診断
Eコース
雇入時
健康診断
雇用中
健康診断
身長
体重
腹囲
BMI
視力
聴力
血圧
診察
尿検査
胸部
レントゲン
心電図
血液検査 血糖検査
貧血検査
肝機能検査
脂質検査
検査結果
お渡し日時
即日 3日後 即日 即日 即日 3日後 3日後
料金 6,000円 5,000円 3,900円 5,000円 5,000円 7,200円 7,200円

予防接種・ワクチン

予防接種

できる限り安価で各種予防接種を行っております。乳幼児から大人まで接種できますのでお電話にてお問い合わせください。コロナワクチン、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチン、肝炎ウイルスワクチン、帯状疱疹ワクチンなども行います。インフルエンザやコロナワクチンなど入手困難となるワクチンもございますのでも、可能であれば先にご連絡をいただければ幸いです。

接種可能なワクチン

  • 新型コロナウイルス
  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌
  • 小児用肺炎球菌
  • 麻疹
  • 風疹
  • 子宮頸がんワクチン
  • MRワクチン
  • 日本脳炎ワクチン
  • DPTワクチン
  • ヒブワクチン
  • B型肝炎ワクチン
  • 帯状疱疹ワクチン
  • 大人用肺炎球菌ワクチン など

予防接種を受けられない方、注意が必要な方

  • 発熱(37.5℃以上)ある方
  • 重篤な急性疾患を引き起こしている方
  • ワクチンに含まれる成分(卵や抗生物質、安定剤など)のアレルギーがある方
  • 風疹、麻疹の予防接種を受ける予定で妊娠している方
  • 心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気などで治療を受けている方
  • 未熟児で生まれ、発育状態の悪い方
  • 予防接種後2日以内に発熱や発疹、蕁麻疹などアレルギー症状がみられた方
  • 今までにけいれんを起こしたことがある方
  • 過去に免疫不全の診断がなされている方、また近親者に先天性免疫不全の方がいる方
ワクチン 料金(税込)
おたふくかぜ生ワクチン 5,000円
風疹ワクチン 5,000円
ミールビック

(麻疹 風疹)
8,000円
ジェービックV

(日本脳炎)
4,300円
エンゼバック

(日本脳炎)
4,300円
麻疹ワクチン 5,000円
ニューモバックスNP

(肺炎球菌ワクチン)
6,300円
ガーダーシル水性懸濁筋注(子宮頸がんワクチン) 13,500円
サーバリックス

(子宮頸がんワクチン)
13,500円
ビームゲン

(B型肝炎ワクチン)
4,200円
ヘプタバックス

(B型肝炎ワクチン)
4,200円
シングリックス

(帯状疱疹ワクチン)
19,000円
乾燥弱毒生水痘ワクチン 6,500円
インフルエンザワクチンワクチン 2,800円

シルガード9(最も新しい子宮頸がんワクチン):22,000円/回×3回

プレベナー13(一生に一回の肺炎球菌ワクチン):10,000円

エイムゲン(A型肝炎ワクチン):4,200円

イモバックスポリオ皮下注(ポリオワクチン):7,500円

ラビピュール筋肉注(狂犬病ワクチン):15,000円

※その他のワクチン料金は、お電話にてご相談くださいませ。

健診と検診の用語の説明

健診は、健康診断または健康診査、最初の一文字ずつを取って健診です。一方、検診は、がん検診や心臓検診の後ろ2文字を取って検診です。

『健診』は、健康診断のことで、特定の病気を検査するものではなく、健康状態を確認することを目的とした検査です。(私たちはこれをスクリーニング(screening)と医学用語として使います。外来で患者様に説明するときこの用語を使ってしまい、聞いたことがある方もいるかもしれません。)これに対して、『検診』は、特定の病気(がん又は心臓病など)にかかっているかどうかを調べるために診察・検査などを行うことで、早期に病気を発見し治療することを目的とした検査です。それががん検診や心臓検診です。

また人間ドックという言葉を皆様、聞いたことがあると思います。ドックとは何かおわかりでしょうか。テレビを先日見ていたら、DOG(犬)と間違って解答していた方がおられました。もともとドック(dock)は、船の全体の状態をみたり故障が無いかをみる施設(dock)からきていて、それで人間の全体をみることより、人間ドックと昔に虎の門病院の先生が造られた造語であり、英語でhuman dockといっても海外の方には通じない言葉ですのでご注意ください。

京都市のホームページからの抜粋ですが、健診・検診とあり下記の4つの項目があります。①がん検診 ②青年期健康診査 ③健康診査 ④特定健診・保険指導とあります。

がん検診は前述のとおり、肺がん、胃がん、大腸がんなどのがん検診です。当院では消化器がんの検診を中心に行っていますが、胸部レントゲン検査やPSA(前立腺の特異マーカー)検査も行えますので多くのがん検診を行えますのでご安心ください。しかし、子宮頸がんと乳がん検診だけは残念ながら行えません。ちなみに値段は、肺がん検診(レントゲン検査のみは無料、レントゲン検査+喀痰検査は1000円)、胃がん健診500円、大腸がん検診は300円、前立腺がん検診1500円です。②の青年期健康診査は、職場等で健診を受ける機会のない1839歳の京都市民を対象にした健診を青年期健康診査といって、費用は500円です。③健康診査は、1年に1回受診することが推奨されている制度です。1.健康診断(労働安全衛生規則に基づく雇い入れ時健康診断):いわゆる入社時健診。2.定期健診(労働安全衛生規則に義務付けられた健康診断):1年に1回定期的に行う健診、であり会社や企業、病院などが実施する検査で,本人が加入されている医療保険となるのがポイントです。後述しますが、京都市国民健康保険及び京都府後期高齢者医療制度に加入の方は,後述の項目となります。④特定健診は、 国民健康保険に加入している4074歳の方を対象に、年1回の健康診査が実施されます。この健診は、自覚症状がなく進行する「生活習慣病」を早い段階から予防するために、メタボリックシンドロームを見つける検査が中心です。いわゆる(メタボ健診)です。特定健診の値段は、40~64歳の方:500円。65歳以上の方:無料です。また健診結果でリスクが高い方には、特定保健指導が実施されます。特定保健指導は、健診結果から自らの健康状態を把握し、生活習慣改善のための行動目標を自ら設定・実施できるよう、医師、保健師等による個々人の特性やリスクに配慮した支援を行います。「動機付け支援」や「積極的支援」を行います。本プログラムに係る費用は、全額健康保険組合で負担していますので、自己負担はありません。

ちなみに75歳以上は、特定健康診査を受診することは出来ません。その場合、後期高齢者健康診査の受診となります。

それぞれの検診、健診は血液検査項目なども異なりますので当院受診されたときにご説明いたします。当院では聴力検査も行えますのでご安心して来院してください。

京都市民検診・健診

特定健診(生活習慣病健診)

各種健診

糖尿病、心臓病、脳卒中などの生活習慣病の発症リスクであるメタボリックシンドロームに着目した健診です。メタボを早期発見し改善を促すことで生活習慣病の発症や重症化を防ぐことを目的に実施します。内容 身体測定、血圧、検尿、血液検査(貧血、肝機能、脂質、血糖など)、腹囲測定。費用500円(65歳以上年1回無料)

後期高齢者医療健診

糖尿病、心臓病、脳卒中などの生活習慣病の発症や重症化を未然に防ぐことや加齢に伴う心身の衰えをチェックし、医療や介護予防につなげることを目標に実施します。内容 身体測定、血圧、検尿、血液検査(貧血、肝機能、脂質、血糖など)、腹囲測定。費用 年1回無料

肝炎ウイルス検査

B型肝炎とC型肝炎の採血チェックを行います。内容 HBs抗原、HCV抗体。費用 無料

大腸がん検診

40歳以上で便潜血反応を行います。内容 便潜血反応。費用 300円

胃がん検診

50歳以上で胃カメラを行います。2年に1回。内容 便潜血反応。費用 3000円

京都市胃がんリスク層別化検診

胃の元気具合を採血でチェックし胃がんのリスク分類をします。35歳と40歳。内容 ペプシノーゲン1/2、ヘリコバクター・ピロリ菌抗体。費用 500円

前立腺がん検診

前立腺がんの血液検査(PSA)による採血チェックを行います。2年に1回。内容 PSA(前立腺がんの特異的腫瘍マーカー)。費用 1500円 

胃がん・大腸がん検診 二次精密医療機関

当クリニックは京都府、京都市の胃がん、大腸がん検診で陽性、要精査となった方の精密検査登録施設です。内容 精密検査のため胃カメラや大腸カメラを行います。費用 保険内診療でそれぞれ行います。